小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

格納庫のスケールダウン?
とりとめもなくストラクチャー作りを進めていますが、
今回は格納庫です。
02190001.jpg
アメリカのIHCというメーカーの
ストラクチャーキットなんですが、実は、HOサイズ。
随分と前に、スケールを間違えて買っちゃったものです。
02190002.jpg
小型自家用機用のもので、もともと窓が無いのですから、
あまりスケール感がありません。
ならば、Nサイズの窓枠を填め込めば、
結構ごまかせるかも。
02190006.jpg
いよいよ新兵器、超音波カッターの出撃です。
お~、サクサク切り抜けます。
02190007.jpg
「圧倒的じゃないか、我が軍は…」
02190003.jpg
で、これが、
02190009.jpg
こうなって、
02190004.jpg
これも、
02190008.jpg
こうになると。
02190012.jpg
早速箱に組んでみます。
02190014.jpg
違和感ないみたいですねぇ。
02190018.jpg
こうなると、すぐに載せてみたくなるってのが
人情と言うもので。
02190016.jpg
Nスケールとしても、小型機用の格納庫として、
十分いけそうです。
02190020.jpg
内装があるので、まだ接着はしませんが、
屋根を乗せてみました。
02190023.jpg
かなり近代的なデザインですね。
02190022.jpg
メインとなる大型機用の格納庫は、
旧軍時代からのものを
そのまま使っていたようですから、
そちらは自作しないといけません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
格納庫
小ノ電社主さん、こんばんは。

HOサイズの格納庫のNサイズへの転用、全く違和感がありませんね♪
Nサイズの窓枠が多数付いて、明るい感じの格納庫となりましたね。
とても良い雰囲気の格納庫です♪
[2012/02/20 00:47] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。

HOサイズから、Nサイズへと、
理論的には2倍の大きさになったはずなんですが、
もともとがコンパクトだったのか、御覧の通り違和感なし。
逆に、こじんまりしすぎている感じもあります。
そういえば、甚六郎さんの新レイアウトの空港関連施設は、
どうなったんでしょう…。
[2012/02/20 22:16] URL | 小ノ電社主 #- [ 編集 ]


こんにちは
初めてコメントさせていただきます。
フェンスの向こうのアメリカ、とても楽しみに拝見させていただいております。
草生した引込線に入るDLとタンク、まるでクルーザーのようなステーションワゴン、芝生庭の広い米軍ハウス、ステンシルの標識等々、あの雰囲気って鉄道・飛行機好きには堪らない魅力がありますね。
自分もGMマニュアルのあの1ページに大変心を惹かれたクチです。あのページって横田基地バージョン?なのか、輸送機がC-5などジェット化された機体に置きかえられているパターンも別の冊子?で見たような気がします。80年代中頃ですが、米軍機に妙味を持ち、友人と初めて横田へ行き、拝島からへとへとになりながら基地の周囲を歩いて1周したことを思い出しました。立川はもちろん返還後で当時の面影はありませんが愛誌「在日米軍航空編」で、ファンの子供達の前でエンドターンするグローブマスターの写真がとても印象的で、立川にかつてこんな空間があったんだなととても興味深く思ったものです。
ストラクチャーや当時の航空機など、題材的に模型で再現するのは非常に難しいところと思いますが是非頑張ってください~ 長々と失礼しました。。
[2012/02/20 22:24] URL | まさる #tgwohGZ2 [ 編集 ]


まさる様、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
まさる様も、GMマニュアルに魂を奪われたクチなのですね。お仲間がいて、うれしいです♪
まだアメリカがきらきら輝いていて、憧れだった時代、米軍基地はもっとも身近で、タイムリーな「覗き窓」でした。基地で行われたお祭りや、展示飛行、横須賀のどぶ板通りや、本牧のバーなど、懐かしい思い出で一杯です。近場でしたから、キャンプ座間や厚木基地には行ったことがあるのですが、実は横田や現役時代の立川で飛行機を見たことがありません。羨ましいです。
あと、「在日米軍航空編」という本があるのですね。知りませんでした。早速オンライン古書店で、探してみます。
セクションレイアウトについては、浮気性で飽きやすい性格のため、いつ完成するかもわかりませんが、最後までお付き合い戴ければ嬉しいです。また気が向かれましたら、コメントなどいただけると励みになります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[2012/02/20 23:59] URL | 小ノ電社主 #- [ 編集 ]

空港関連施設の行方は・・・
小ノ電社主さん、こんばんは。

ドキッ \(◎o◎;)/! え~と・・・ ですね~
新レイアウトの空港関連施設はですねぇ・・・
格納庫2棟はジャンクボックスに、ヘリポートは、破壊されて、
その他のプラスチック塵に・・・
滑走路だけは、捨てるに忍びず、長いままで保存しておこう
と車両ケースの上に横たわっておりまする d(^^;
[2012/02/21 01:23] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

ということは…
甚六郎さん、こんばんは。

「格納庫はジャンクボックス」で、滑走路は保管中ということは、
いずれは復活もありうるとか?
折角YS-11もフレンドシップもあるのですから、
いつの日か、再び就航することを期待しております。
[2012/02/26 23:48] URL | 小ノ電社主 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/43-fb9d9b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)