小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

銀恋Part2~営団1800形をでっちUPする。
年度末です。
うちらの仕事にとっては、ある意味、一番忙しい時期です。
結構ストレス、溜まってます。

どうも追いつめられると車両に逃げる性癖があるらしく、
レイアウトの製作の合間というか、
少しでも時間が空くと、車両をいじっています。
s-IMG_7820.jpg
というわけで、
鉄コレの営団2000形開封以降の銀座熱は醒めやらず、
相変わらず増備を画策しています。
s-IMG_7702.jpg
鉄コレの銚子電鉄デハ1000形、ご存知のとおり
元営団2000形を譲渡の際に両運化したものです。
ところが、ほぼ2000形と同じ仕様で、
もともと両運で製造された車両もありました。
1800形と1900形です。
これの改造ネタとしてデハ1000形、使えます。
s-IMG_7761.jpg
ただし、改造の時に正面窓が小さくされたので、
s-IMG_7766.jpg
復旧には右側のように、枠ぎりぎりまで拡大します。
また側面にはステップが追加されていますので、
これも削り取っておきます。
s-IMG_7767.jpg
一方目立つ違いが屋根回り。
パンタグラフが設置されているのはもちろん、
屋根の通風機も、大幅に減らされているので、
s-IMG_7769.jpg
雨樋から上を思い切りよく切り取ってしまいます。
s-IMG_7777.jpg
で、代わりの屋根はここから調達。
Bトレイン・ショーティの銀座線6両編成セット。
s-IMG_7770.jpg
2000形用の屋根を2両分、繋いで使います。
s-IMG_7773.jpg
幅も、正面のカーブもほぼピタリ。
s-IMG_7783.jpg
繋ぎ目が目立たないように、瞬間接着剤と
サーフェイサーで隙間埋め。
s-IMG_7811.jpg
下地が整ったところで、塗装します。
s-IMG_7814.jpg
正面窓は拡大しているので、
元の鉄コレパーツは使えません。
そこで、ボナ・ファイでプロダクトのピタ窓。
s-IMG_7817.jpg
画像では左側がうまく填っていませんが、
透明感もよく、優れものです。
s-IMG_7823.jpg
仕上げとしてテールライトの色挿しやら、
車番インレタ貼りがまだ残っていますが、
なんちゃって1800形、なんとか形にはなりました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/452-356f432a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)