小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

タチカワエアベース カーウォッチング2
新年度になりました。
唯でさえ忙しいのに、
先々週から、その合間を縫うように
送別会~歓迎会が立て続け…。
少々グロッキーです。
お財布、健康ともに
限界が近付きつつあります。

休みも本腰を入れての作業は無理で、
相変わらずの、チマチマ仕事。
取り敢えず、GHQのホワイトメタルキットの
残り3台は仕上げました。

まずは、1941 Chevy Ambulance
04050012.jpg
もともとは救急車なんですが、
レイアウトの時代設定では20年近くも前の車なので、
業務用車として大事に使われていたと言うイメージで。
04050015.jpg

次が、1950 Ford F-1 Pickup Truck
04050009.jpg
それにしても、アメリカって
ピックアップトラックが好きですよね。
こちらも基地で使われている作業車っぽく。
04050010.jpg

最後が、1930 Model A Phaeton
04050019.jpg
これはもう、車好きの米兵が、
趣味で持ち込んだもの、という設定しか…。
04050017.jpg

さて、キットばかりではなく、完成品も
アメリカの模型屋さんから仕入れてみました。
Cadillac 1950s Two Door Limousine
04050001.jpg
いわゆるピンク・キャデラック。
マリリン・モンローでも降りてきそうです。
04050002.jpg
ただ、ホワイトメタルを塗装したものなんですが、
下地処理が良くないのか、表面があばたに。

1958 Chevy Impala
04050006.jpg
典型的な、アメリカン・フルサイズ・カー。
04050007.jpg
基地外の、狭い日本の道路では、
きっと、苦労したでしょうね。

Chevrolet 1958 Impala w/Continental Spare Tire
04050003.jpg
上のインパラのバリエーションで、
スペアタイアをリアトランクに立ててます。
04050004.jpg

1960 GMC Pickup
04080014.jpg
アメリカ人はピックアップトラックが…以下略。
04080015.jpg

1957 Chevy
04080018.jpg
テール・フィン全盛期のモデル。
04080020.jpg

1949 Ford Sedan
04080011.jpg
当時のファミリーカーでしょうか。
04080012.jpg
アメリカにも、ガレージキットメーカーが色々あって、
ネットショップや、e-bayを覗いてみると
なかなか面白いです。

さてさて、車道楽も程々にして、
そろそろレイアウトにも手を付けなければ…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/46-8aeb3855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)