小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

續・渋谷路はすべて谷の中
コンテスト用のモジュール、仮配置した線路に、
電車を並べてみました。
s-IMG_8009.jpg
奥の一番高い高架が営団銀座線。
真ん中は東急たまでん。
手前、モジュールでは本線にあたるのが
京王帝都井の頭線となります。
ちなみに、井の頭線の車両は、現在調達中です。
CKT7415-C31A-35-crop.jpg
これは1970年代の渋谷駅西側の空中写真。
右上にプラットホームとビルが見えますが
ここが井の頭線渋谷駅。
オレンジ色の電車がたむろっているところが
銀座線渋谷検車区。
左側を斜めに横切る道路が道玄坂。
写っていませんが右端に山手線があります。

渋谷はその名の通り、立地的には「谷」にあります。
左側が地形的に高く、渋谷駅は谷底のイメージです。
CKT7415-C31A-35-crop-crop.jpg
この中の右上、井の頭線のガーター橋から
左端トンネルまでをモデルに製作します。
s-IMG_8005_20170514230516e42.jpg
まぁ、そのままスケールダウンするのは無理なので、
かなりディフォルメして、イメージ優先となりますが。
s-IMG_8010.jpg
だいたいの方針が決まったところで、
禁断のボード加工。
もう後には退けません。
s-IMG_8012.jpg
うん。橋になりました。
s-IMG_8013.jpg
さらに、高架の幅に合わせて切り込みます。
設定上、ボード上面が高架の高さになります。
s-IMG_8017.jpg
かなり大きく切り込んだので、
強度的にはかなり落ちているはずです。
s-IMG_8019.jpg
そこで、切り取ってしまった部材を再利用して、
s-IMG_8020.jpg
ガードの側壁と地面を兼ねた裏側の補強とします。
s-IMG_8023.jpg
強度だけでなく、見た目も改善されました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
T-TRAKコンテスト
おはようございます。
T-TRAKジオラマコンテストに応募されたのですね。
題材が小菱重工さんらしいテーマなので、さすがと思いました(^-^;
各路線で高さが出て、面白い構図になりそうです。
時代もありますし、どう表現されていくのか・・・
しかし、期限があるものを作るのは大変です。
ぜひ頑張ってください。
[2017/05/15 10:25] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

さてはて
がおう☆さん、こんばんは。
浮気性で、ついついやってしまいましたが、
さてはて間に合うか、日程的にそもそも参加できるか、
多分に不確定要素が多すぎます。

時代設定は毎回変わらず、一つ覚えの昭和30年代、
問題は資料がどこまでそろうか。
構図的に単純とならず、どこまで魅せることができるか。
はっきり言って、自信はありませんが
とにかく頑張ってみます。
[2017/05/17 23:42] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/463-eb1b645f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)