小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

橋を変更する。
渋谷三線モジュール、
いろいろ資料を集めて、検討しています。
s-IMG_8095.jpg
どの本も貴重な写真が載っていて、
イメージ作りに役立ってます。
中でも、もっとも最近に発刊された
矢嶋秀一著、アルファベータブックス刊
「京王線・井の頭線~街と駅の1世紀」に掲載の1枚。
s-IMG_8096.jpg
まさに、これから作ろうとしている場所の空撮写真。
とはいえ、モジュール寸法規定上、
手前側にはほとんど余地がないので、
このゴチャゴチャした街並みが造れないのは残念。
s-IMG_8097.jpg
さらに貴重な昭和30年代のカラー写真。
拡大してつぶさに観察していると、アレ?
井の頭線は下路式のプレートガーター橋・・・。
s-IMG_8058.jpg
上路式じゃない?!
s-IMG_8067.jpg
ならば、仕方がない。
KATOの複線プレートガーターを、
s-IMG_8069.jpg
分解して、
s-IMG_8075.jpg
ブッタ切って、
s-IMG_8076.jpg
デッキガーダーからはぎ取った線路と、
s-IMG_8079.jpg
組み合わせる。
s-IMG_8074.jpg
まるで3分間クッキングのようですが、
あまり違和感なく収まりました。
s-IMG_8073.jpg
まぁ考えてみたら、鉄道会社が違うわけですから、
同じ鉄橋を架けている可能性は少ないですよね。
s-IMG_8071.jpg
井の頭線については、
これでだいたいの形が決まった・・・かな?
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/467-d76e6819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)