小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

京王帝都3000系 二次車を整備する。
渋谷三線モジュールでは、各社の車両もある意味、
重要なストラクチャーとなります。
営団銀座線は現在も順次増備中、
玉電もMODEMOから出ているものはほぼ揃えました。

ところが京王井の頭線は、
時代に合うものが、ほとんど製品として出ていない。
辛うじて3000系がマイクロエースから出ているくらい。
s-IMG_8103.jpg
鉄コレ第21弾は、その3000系転出車を集めていますが、
肝心の井の頭線時代のものはありません。
ならば、元に戻すしかありません。
上毛電鉄仕様を井の頭線時代に変えます。
s-IMG_8081.jpg
本当ならば全体を塗り替えればよいのですが、
正面の綺麗な塗り分けは活かすことにします。
側面を塗るにあたり、
もともとシルバーは遮蔽性が高いのですが、
透けると嫌なのでサイドラインは出来るだけ消します。
s-IMG_8090.jpg
正面だけマスキングして、シルバーを噴きます。
違和感なく、仕上がりました。
s-IMG_8083.jpg
中間車と屋根はこのキットのものを利用します。
s-IMG_8082.jpg
屋根は、寸法調整が必要ですが
比較的簡単に加工できました。
s-IMG_8093.jpg
鉄コレの屋根の配管を削り、
穴埋めをして利用するのが正道でしょうが、
可能な限り、手を抜きます。
s-IMG_8105.jpg
登場して間もない、非冷房時代の姿としました。
s-IMG_8084.jpg
一方、中間車はグリーンマックスの板キット。
久しぶりの作業で、出来はいまひとつ。
s-IMG_8106.jpg
鉄コレと比べると、はっきり言って微妙ですが、
取り敢えず形にはしました。
でも、通風機が2個足りなかった・・・。
s-IMG_8107.jpg
インレタが手元にないので、まだ完成ではないですが、
モジュールに置いてみます。
s-IMG_8109.jpg
うん。いいっすね。
テンション上がります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/468-507867fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)