小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

電信柱、架線柱色々
出展モジュール、まだ終わりません。
現在も進行中ですが、区切りの良いところまでのご報告。
s-IMG_8476.jpg
竹ひごと、木片でなにやら作ってます。
s-IMG_8503.jpg
「なにやら」パート2。
s-IMG_8481.jpg
検車区の電信柱と、
s-IMG_8506.jpg
鉄道電話箱でした。

今回のモジュール、架線柱もバリエーションがあって、
銀座線は第三軌条だから架線柱なし、
玉電はトロリー用柱、井の頭線は鉄柱です。
s-IMG_8512.jpg
トロリー用の柱は簡単でよいのですが、
それだけでは面白くありません。
s-IMG_8517.jpg
複葉機の模型を作るときに用いる、極細の線。
今回、これをトロリー線として張ってみようと思います。
s-IMG_8514.jpg
細すぎて見えない・・・。
光の加減で、肉眼では何とか見えますが、
画像にするとほとんど見えないです。

井の頭線の架線柱は独特の形をしています。
s-IMG_8487.jpg
KATOのトラス鉄柱と、
s-IMG_8488.jpg
レーザー加工のトラスと、プラL材で
それらしく組み立てます。
s-IMG_8492.jpg
うん。それらしい。
s-IMG_8501.jpg
錆止め塗装してから、
s-IMG_8510.jpg
塗装して、ウェザリング。
s-IMG_8508.jpg
さらにプラH型材に穴をあけて、
s-IMG_8509.jpg
プラ丸棒を通して、境界柵を作ります。
現物はよく見かけるのですが、模型化製品がない。
s-IMG_8520.jpg
これで井の頭線の線路周りも、ほぼ完成。
s-IMG_8522.jpg
ふっふっふ~。
良いではないか、良いではないか。
s-IMG_8524.jpg
あとは手前部分を、どこまで「盛れる」か、です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/488-b495ccf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)