小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

1・2番線ホームを作る
連休と言っても、毎度のことながら、
あっけなく終わってしまいました。
ブログも前回から間が空いておりますが、
小菱建設、ほぼ開店休業状態でございます。

連休最終日くらい、やる気を奮い起こして、
ちょっぴりでも進めることといたします。

立川駅セクション西側、青梅線の1番線と、
中央線直通の2番線のホームを作ることにします。
今回は材料として、スチレンペーパーを選んでみました。
05050002.jpg
建築模型に良く使われる素材です。
軽くて加工しやすいのですが、傷が付き易い。
05050004.jpg
あと、溶剤や油性塗料でも溶けるので要注意。
でも扱いやすいので、さくさく工作は進みます。
05050005.jpg
と、いっているうちにも形になったので、
早速ボードにおいてサイズのチェック。
05060001.jpg
うん、いいようです…ん?!
05060003.jpg
なんじゃ~こりゃあ!!
05060008.jpg
車両とホームとの間が空きすぎてます。
05060010.jpg
カーブの先端部はもっとひどい。
05060011.jpg
これじゃ、下手すると人が落っこちてしまう。

気を取り直して作り直しです。
05060013.jpg
気楽に作り直しがきくのも、
スチレンペーパーの良いところ。
05060015.jpg
そうそう、このスレスレ感。
05060016.jpg
先端部も、車両がカーブするときの
クリアランスが必要なので、
あまり実感的には出来ませんが、
なんとか妥協できる範囲に。
05060018.jpg
こうして並べてみると、
モチベーションが上がります。
05060025.jpg
05060023.jpg
ホーム上屋、というか屋根のほうは、
そう簡単にはいかないなぁ…。
さて、どうしましょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ホームに取り掛かられましたね
小ノ電社主さん、おはようございます。

連休、終わってしまいましたねぇ・・・
こちらも、娘と部屋の片づけで殆どを費やしてしまいました~ d(__)

ホームがとても良い感じに形になりましたね♪
引き続き屋根の方も頑張!! でございますっ v(^^)

こちらでは漸くデカールの出番となりました。
お陰様でとても良い感じに仕上がり満足・満足 (^^) でございます。
ありがとうございました。
[2012/05/07 07:25] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

デカールの件
甚六郎さん今晩は。
連休明けでゴタゴタしていたため、
またまたお久しぶりです。

お送りしたデカール、使っていただけたようで。
光栄の至りです。
あのデカール、有機溶剤に弱いので、
水性のクリアコートを噴いておくと心配しなくてすみます。
適度に剥がれたほうが、路面塗装っぽいという逃げ道もありますが。

さて、当鉄道のホームですが、
相変わらず遅々とした進行状況でございます。
[2012/05/13 00:29] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]

デカールの件 2
小ノ電社主さん、こんばんは。

ありがとうございます。
道路面の艶消し塗装とデカールの艶の差が
解消出来ます様に、艶消しのクリアコートを
たっぷりと (^^)b 噴き付けておきました
です~♪
[2012/05/13 19:42] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/49-07306fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)