小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川駅1番線
「立川駅には1番線がない」という話は、
しばらく前まで知る人ぞ知るトリビアだったそうで。
1番線、つまり青梅線降車ホームが昭和57年、
橋上駅舎への改築と駅ビルの開業に伴って撤去された時に、
番線表示を変更しなかったからです。
その後駅改良に伴う再整理により、
2007年にその呼称が復活するまで、
実に25年間、「1番線」は幻のホームだったわけです。

で、その1番線。
古い駅に特徴的な、独特の支柱。
既製品は使えませんから、自作になります。
05100002.jpg
エバグリーンと、プラストラクトのH鋼を使って、
曲げがうまくいくかどうかを比較します。
05100004.jpg
エバグリーンはすぐ折れちゃうんですが、
プラストラクトはだましだましやれば、
なんとかなりそう。
05100001.jpg
結構失敗しましたが、なんとか本数を揃えて…
05100009.jpg
早速、設置。
よくみると、ガタガタですね。
05100011.jpg
でも、うん、イメージ通り。
05120002.jpg
少し濃いクリーム色に塗ってから、
屋根を被せます。
05120003.jpg
この屋根、紙製です。
デザイン用品店で見つけたものですが、
商品名を失念しました。
質感、イメージともに波型鋼板そのもの。
なにより紙ですから、軽くて扱いが容易い。
05120004.jpg
高さや位置関係の確認のために
車両を置いてみます。
05120007.jpg
良いようですね。
引き続き、架線柱を設置します。
05120008.jpg
トミックスのトラス架線柱を改造して、
05120014.jpg
これも設置します。
05120012.jpg
屋根がうねっているのは、ご愛嬌。
05120010.jpg
平面が立体になると、
更にイメージが固まってきますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ホームに屋根が♪
小ノ電社主さん、こんばんは。

お~ ホームに屋根が付きましたね♪
改造架線柱と相俟って、とても良い感じです d(^^)

プラのH鋼の加工は、結構難物のようですねぇ・・・
なが鉄では、この後、架線柱を半自作?? せねば
なりませんので、部材を何にするかを考えねば
なりませぬ d(ーー;
[2012/05/13 19:33] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

架線柱
甚六郎さん、こんばんは。

架線柱、よく見ると各社、各線で微妙に違っていたりして、
こだわりだすと切りが無いですね。
最近はトラス型架線柱が模型各社から出ているので、
素材には随分困らなくなりました。
以前は、トミックスのものしかなく、
それも長いこと絶版状態で難儀しました…。

ちなみにプラストラクトのH材、だましだまし
気長にやれば、かなり曲げることが出来ますよ。
[2012/05/20 23:53] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/50-107576ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)