FC2ブログ
小菱重工業
小菱重工は、150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

富井電鉄2000系を京王帝都1000系タイプへ~第二工程
今日も好天。
天気が良いので、車両の塗装には好都合です。
s-IMG_9395.jpg
最初の編成分のHゴムを
ガンダムマーカーで塗りました。
前はエナメル塗料を面相筆で塗っていましたが、
こちらの方がお手軽で、作業効率もいい。
s-IMG_9388.jpg
わざわざ「最初の」と断っていますが、
実はもう1編成投入してまして・・・。
今度は「富井電鉄2000系冷改車セット」。
s-IMG_9408.jpg
う~ん、こちらの成形色は藤色なのね・・・。
色合わせが難しいかも。
あと、正面窓下に換気蓋と、方向幕器付き。
s-IMG_9413.jpg
方向幕器はいらないので削り落とし、
サボ差しに付け替えて、あとアンチクライマー追加。
もう1両はのっぺりとしたお顔の増備車とします。
s-IMG_9411.jpg
小物も塗装したうえで、本体に取り付け。
s-IMG_9428.jpg
バリエーションを付けて、
4車四様のお顔と相成りました。
s-IMG_9409.jpg
追加編成を冷改車に選んだわけは、
グロベン車両よりも
屋上の平滑化がやりやすそうだったからでして。
s-IMG_9415.jpg
今回先頭車はパンタなし、中間車はパンタ付きで組みます。
先頭車のパンタ部分と、中間車の同じ位置を
切り継いでトレード。
s-IMG_9419.jpg
屋上機器は未だ資料が少なく、ちょっと検討中。
先に足回りを調達します。
s-IMG_9420.jpg
1000系の台車はTS-307なのですが、
製品はボナ・ファイデさんのところのしかない。
しかも品薄。
s-IMG_9421.jpg
そこで似たようなものを探します。
運良く、結構似ているのが見つかりました。
ピンセットに立てかけてあるのがそれ。
s-IMG_9391.jpg
こちらのクハ1608が履いている台車。
s-IMG_9394.jpg
FS342だったっけ?
s-IMG_9392.jpg
ちなみに相方クモハ607の履いているKBD107は、
1900系に使えるので、無駄になりません。
ということで、足回りのめどがついたところで、
第三工程へ、つ・づ・く。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/514-204d10c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)