小菱重工業
小菱重工は、150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ここは苦しいところですが承認のご決断を。
カテゴリ名でバレバレですが、
今回のモジュールのモデルはこちら。
s-IMG_9799.jpg
京急名物の八ツ山橋鉄橋。
いわゆるお立ち台、撮影名所でもあります。
s-IMG_9835.jpg
品川駅を出発してすぐ、一気にJR線を跨ぐ鉄橋。
トラスの連なる機能美。
s-IMG_9830.jpg
鉄橋で線路は緩くS字状にカーブしているため、
編成全体が視野に入り、列車が実感的に見える。
s-IMG_9838.jpg
さらに鉄橋の下をJRの様々な列車が駆け抜けます。
まるで在来線爆弾。
s-IMG_9833.jpg
さらに、さらに、鉄橋を渡るとすぐ踏切も。
鉄道施設の最強コンボです。
s-IMG_9828.jpg
京急本線、「これぞ京急線!」というか、小菱重工業的に
作りたいと思わせるような名所は数多くあります。
鈴ヶ森のオーバークロス、京急川崎の市電並走区間、
京急蒲田の大踏切とか、黄金町のガードなどなど。
そんな中から苦渋の選択で選んだのが、今回のテーマです。

決定打はゴジラ作品へのオマージュとしての
存在価値でしょう。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
有名
こんにちわです。

ゴジラでも出てましたね(笑)
これで品川が分かるくらいに有名かも?(^-^;
品川に勤めていた時は、この踏み切りまで見に行ってたものです。
列車が低速で次々とやってきますし、なんと言っても鉄橋に踏切‼
遠くに品川駅、鉄橋下はJRがラッシュ。
ここは良い題材ですね 。
[2018/02/18 10:15] URL | がおう☆ #- [ 編集 ]

なんでまたこっちに来るんだっ。
がおう☆さま、こんばんは。

はい。シン・ゴジラでも登場してました。
この近くにかつてお勤めだったのですか。
羨ましい!!
上を見ても、下を見ても電車がひっきりなしで、
ワクワク感が尋常ではないですよね。
アドレナリン出っ放しというか。

反面、良く知られている所だからこそ、
手が抜けないっていうデメリットもありますが・・・
[2018/02/18 23:51] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/527-23e748d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)