小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

立川駅青梅線降車ホーム
2週間ぶりの更新でございます。
その分、記事にボリュームがあるかというと、
全くそんなことはありません。
相変わらずの、緩行運転であります。

さて、エクセルで駅名票を作って、
s-RIMG0411.jpg
組み立てる。
1番線は終着のみですから、片側空欄。
s-RIMG0389.jpg
今回のレイアウトは、照明を端から諦めます。
ですから、灯りはダミー。
s-RIMG0388.jpg
で、取り付ける。
s-RIMG0398.jpg
ホームの背側に、コンクリートの腰壁も建ちました。
s-RIMG0394.jpg
この部分、駅舎側のホームの幅を少し広げて、
事務所とトイレに行く階段を取り付けます。
s-RIMG0399.jpg
ホームに使ったのと同じ、スチレンペーパーで
形を作って…
s-RIMG0401.jpg
ドッキング。
s-RIMG0403.jpg
手前側に、トイレが着く予定です。
s-RIMG0404.jpg
隙間埋めと、モルタル打ちっぱなしのイメージで、
ウッドパテをペタペタ。
s-RIMG0405.jpg
ウッドパテが乾くまでの間に、
線路終端部のホームの加工。
s-RIMG0406.jpg
万が一の突入時のための、強化なんですかね?
s-RIMG0407.jpg
延長部分も、色を塗ります。
s-RIMG0410.jpg
ネットで見つけた、当時のカラー写真から、
看板を作ります。
s-RIMG0412.jpg
1960年頃までは、
国内ではカラー写真は珍しいものでしたが、
立川基地に駐留していた米兵が、
かなりスナップしていたようで、
ネットで探すと結構見つかって、びっくり。
s-RIMG0414.jpg
かなり、賑やかになりました。
s-RIMG0416.jpg
特に地名が入ったものが並ぶと、
一気にローカル色が出てきます。
s-RIMG0417.jpg
たぶん、
レイアウトに設置すると見えなくなると思いますが、
s-RIMG0419.jpg
看板裏に萌え~♪

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ホームが
小ノ電社主さん、こんにちは。

ホーム、雰囲気が出て来ましたねぇ~♪
駅名標、看板、とホーム制作と同時進行、やはり部分ごと
に完成させないとなりませんよね・・・
細かい細工は、ついつい後回しにしてしまう“なが鉄”に
完成が無いのは、その所為かもしれません・・・ d(__)
[2012/07/04 16:21] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。

私の場合、部分ごとに進めないと、
モチベーションが続かないんです。
同じ作業ばかり続けていると、飽きてきちゃって。
というわけで、同時並行作業は無理な
小ノ電なのであります。
[2012/07/08 23:43] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/54-8974a49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)