FC2ブログ
小菱重工業
小菱重工は、150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢口の冗談が現実ならば、受け入れるしかないか。
久しぶりに八ツ山橋モジュールに戻ります。
s-IMG_0265.jpg
イギリス製のレーザーカットの鉄橋キット。
s-IMG_0266_201804222159188bc.jpg
ストラクチャーの多様性は、
イギリス、アメリカの方が進んでいる感じがします。
s-IMG_0267_201804222203148fb.jpg
ただ、今回使うのはこのリベット打ち部分。
s-IMG_0269.jpg
リベットがあるだけで、
いかにも武骨な印象になります。
s-IMG_0268.jpg
古い鉄橋らしさ、とでも申しましょうか。
s-IMG_0273.jpg
Lアングルを使って、枠型に組んで、
s-IMG_0275_201804222209015a3.jpg
トラス上部に取り付けます。
s-IMG_0276.jpg
高圧線?通信線?の支柱でしょうか。
s-IMG_0277_20180422221247cbc.jpg
細かなところですが、特徴的でもあります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ベースのキットも
小菱重工 様

ベースになったレーザー加工のキットも素敵ですね。
やっぱりストラクチャー関係は海外品の方が進んでいるんでしょうかね。

フルスクラッチの鉄橋が何処までディテールが盛り込まれるのか楽しみです。
[2018/04/22 23:53] URL | -薫風- #- [ 編集 ]

レーザー加工
-薫風-さま、こんばんは。
コメント遅くなって申し訳ありません。

元のキット、なかなか渋いです。
折角ですから、加工して使おうと思っているのですが、
どうなりますことやら。

ストラクチャーに関しては、
海外ではガレージキット的なものも含めて
かなり頑張っていて、「こんなものが!!」というものが
結構あります。
特に近頃は3Dプリンターを用いたものが増えていて
通販サイトや、e-bayを見ているだけでも楽しいです。
[2018/04/28 23:47] URL | 小菱重工 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/546-0903ae66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。