小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

線路の固定とホームの設置
ホーム作りに飽きてきたのでほぼ出来上がってきたので、
レイアウトボードに固定したいと思います。

といっても、
線路そのものもまだ固定していませんでしたね。
s-RIMG0424.jpg
ということは、これが起工日?
s-RIMG0425.jpg
ちゃっちゃっと缶スプレーの
ダークアースを吹き付けて、と。
s-RIMG0426.jpg
ホームを置いて、状況確認。
s-RIMG0427.jpg
クリアランスとか、車両限界とかは、
とりあえず大丈夫そうです。
s-RIMG0428.jpg
s-RIMG0429.jpg
ホームにも、もう少し手を加えます。
s-RIMG0435.jpg
フローベルデのプラットホーム側壁シート。
s-RIMG0437.jpg
シートにレンガと石積み模様が、
立体的に印刷されてます。
s-RIMG0439.jpg
そのままでも十分いけそうですが、
s-RIMG0440.jpg
ウェザリングすると、もっと良い感じに。
s-RIMG0441.jpg
ウェザリングはいつもの手法、
エナメル塗料のフラットブラックを、
ライターオイルで溶いてしゃぶしゃぶと。
s-RIMG0444.jpg
あと、固定の前にコケを生やします。
s-RIMG0449.jpg
これが、
s-RIMG0451.jpg
こんな感じに。
s-RIMG0448.jpg
やり方はいたって簡単。
木工ボンドを塗って、
s-RIMG0452.jpg
グリーンパウダーを振り掛けるだけ。
s-RIMG0454.jpg
側壁シートを貼った側も、より自然に。
s-RIMG0456.jpg
一番ホームの背面など、調子に乗ってジャングル状態。
s-RIMG0458.jpg
いよいよホームを接着、固定します。
と、その前に、ホーム売店の、
売り子のお姉さんに配置についてもらいました。
s-RIMG0387.jpg
次に取り出したるは、「木部シール」。
s-RIMG0461.jpg
水性アクリル樹脂なので、
カラージェッソの代わりに使えないかと。
s-RIMG0460.jpg
先端部が細いので、線路際の注入も楽です。
s-RIMG0462.jpg
木部シールが乾かないうちに、
バラストとカラーパウダーを撒いて、
木工ボンド水溶液を滴下。
で、一晩置いておきます。

今朝の状態が、こちら。
s-RIMG0464.jpg
草生す線路。
s-RIMG0465.jpg
なかなか叙情的。
s-RIMG0469.jpg
といっても、バラスと撒き終わったのは、
1番線だけなんですけれど。
s-RIMG0467.jpg
早速、遊ぶ。
s-RIMG0471.jpg
結局、作業は進まない。
s-RIMG0472.jpg
ま、いつものことなんですが。
s-RIMG0474.jpg
ホームの工作に少し飽きてきたので、
次は駅前のほうを弄って行きたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ご無沙汰致しました
小ノ電社主さん、こんにちは。
ご無沙汰深謝でございます m(__)m
体調不良でPC画面を見る事が叶わずコメント出来ませんでした。
未だ本調子には至りませんが、そろそろと復活しようと思います。

いよいよレールと共にボードに固定ですね♪
「プラットホーム側壁シート」、「木部シール」と新兵器?? が登場
何時もながらの幅広い見識眼には只只感服致しますです (^^)
小ノ電式ウエザリングも健在♪ とても良い感じです♪
次回、駅前も期待してお待ち致しております、頑張!! でございます。
[2012/07/04 16:44] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


お久しぶりです、甚六郎さん。
おかげん、いかがでしょうか。
暫くご訪問が無いので、心配しておりました。
気候の悪い時期ですから、お体大切になさってください。

最近は普通の模型店よりも、
DIYのお店に魅力を感じる
小ノ電でございます。
お~、アレに使えそうだ、
これは何かの役に立つかも…と、
一度入ったら、なかなか出てきません。
[2012/07/08 23:54] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/56-103bec8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)