小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

乗務員詰所
駅前を昭和30年代の住宅地図を参考に、
地割をしていきます。
s-RIMG0475.jpg
駅本舎は東京寄セクションになるので、
今回はその向かって右側、駅前広場の一部と、
立川銀座がメインとなります。
s-RIMG0498.jpg
まずはホームに隣接する駅の付属施設、
乗務員詰所らしい建物を作ります。
s-RIMG0478.jpg
いつも通り工作用紙で組み立てて、
s-RIMG0480.jpg
ウッドパテをアクリル塗料で溶いたもので塗って、
木造モルタル二階建て。
s-RIMG0482.jpg
窓枠はGMの詰所から。
このキット、窓枠と屋根の部品取り以外に
真っ当に組み立てたこと無かったりする…。
s-RIMG0483.jpg
典型的な、公共施設建築。
こうなると、屋根は安っぽい
コンクリート瓦にしたくなる。
ただ、そのまま使えるものはないんですよね~
s-RIMG0488.jpg
で、コピることにします。
今度はGMのローカル駅舎の屋根。
アルミホイルを乗せて綿棒でゴシゴシ。
s-RIMG0486.jpg
ご覧のように、きれいにパターンが写ります。
ただ、丁寧に扱わないとすぐくしゃくしゃに。
s-RIMG0487.jpg
屋根のサイズで切り出したら、
屋根の下地に木工ボンドをたっぷり塗って、
s-RIMG0489.jpg
♪ゆ~めがやぶけりゃ、ギンギラギン♪
by ばーじんぶるーす
s-RIMG0490.jpg
棟瓦は「さかつう」のものを使います。
もともとHOサイズなのですが、
あまり違和感無いです。
s-RIMG0492.jpg
色塗っちゃうと、ノッペリしますが、
ウェザリングでなんとかなるかと。
s-RIMG0494.jpg
s-RIMG0495.jpg
綺麗な時の記念撮影。
s-RIMG0496.jpg
これが、
s-RIMG0499.jpg
こうなる。
s-RIMG0500.jpg
s-RIMG0501.jpg
汚れつちまつた悲しみに
今日も小雪の降りかかる
by 中原中也
s-RIMG0502.jpg
屋根はこんな感じになりました。

さて、次いってみよ~!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
駅前開発?!
小ノ電社主さん、こんにちは。

駅前開発に取り掛かられましたね♪
第一弾、乗務員詰所、ウエザリングも効いて毎度のことながら
GOODな仕上がりでございます。
この後もかなりの数の建物が必要ですね、次回の建物は??
更新を楽しみに致しております、そして頑張!! でございます。
[2012/07/10 17:36] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

土地分譲開始
甚六郎さん、こんばんは。
考えてみると、まともに自作の建物をつくるのは
随分と久しぶりのような気が…。
ま、特段変わったものではないので、
制作上の苦労は無いのですが、
確実に老眼が進んでいることは実感いたしました。
「目、目が~ぁっ!」by ムスカ大佐
[2012/07/17 22:34] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/57-d4e99591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)