小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

USAF C-97
基地セクションのストラクチャー製作なんですが、
同時に飛行機プラモの製作記事にもなります。
09180002.jpg
ミニクラフトのUSAF C-97。
日本人にとっては怨恨深いB-29の発展型で、
軍用輸送機タイプがC-97、
民間旅客機型がB377ストラトクルーザー。
当時スーパーコニーと並んで、長距離旅客機の花形でした。
なにせB377はバーや寝台まで備えたファーストクラス専用機で、
渡航および外貨持出制限のあった日本人には、
まさに高嶺の花、豊かな欧米の象徴でありました。
一方でC-97系列は、
主に空中給油機KC-97として用いられましたが、
スピードが遅く、当時主力のセンチュリーシリーズ戦闘機への
給油が難しかったため、次第にKC-135と交代し、
輸送機として余生を送った機体が多かったようです。
立川や横田でもよく見られた飛行機でした。

で、キットのほうですが、シルエットはまぁまぁなんですが…。
09180004.jpg
隙間とか、段差とか結構あちこち修正しなければならなくて、
時間掛かってます。
09180007.jpg
比較的新しいキットのはずなんですが、バリも多いし。
精度もいまいち。
同社のDC-3は良いキットなんですがねぇ。
09180011.jpg
なんとかパテと瞬着を使いまくって、
両手が真っ白になるくらいサンドペーパーをかけて、
士の字にまではしました。
明日には色が塗れるといいのですが。

今回は製作記事が短かったので、雑談を。
先々週でしたか、水上出場があったのですが、
帰港途中に隅田川の船上で撮った写真を。
CAVHNNH4_convert_20110919001806.jpg
携帯の画像なもので、いまひとつ不鮮明なんですが、
隅田川上から見る、スカイツリー。
実物を見たときには絵になってるなぁ~と。
それなりに東京の新しい風物になりつつあるなぁと。
ちょっと、感動。

毎度お馴染み、ポチッとな。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

小ノ電社主さん、おはようございます。

今回はC-97 、続々と増備が進んでいますね♪
C-97輸送機、B-29の発展型とのことですが、確かにシルエットが
酷似していますね。
組み立てに難儀なさったご様子ですが、お天気の良い内に塗装が
済ませられると良いですね、完成した姿を拝見するのが楽しみです。
[2011/09/19 03:24] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


こんばんは、甚六郎さん。

本当は早くグローブマスターに取り掛かりたいのですが、
飛行機モデリングの勘を取り戻すためにも、
まずは比較的簡単なものから、と。
でも実際始めてみると、とても「簡単」と言える状態では
ないことが判明いたしましたです…。
[2011/09/19 23:52] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/6-03c0cc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)