小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

所沢航空発祥記念館
やっと娑婆に戻ってめいりやした。
街中(?)にありながら、俗世と隔絶された世界なので、
(だって原則テレビも無けりゃ、ネットにも繋げない)
久しぶりにせわしくない、それでいて時間には正確な、
日々を過ごして参りました。

で、ここのお楽しみは、研修が終わった帰りに
「所沢航空発祥記念館」に寄れること。
去年に引き続き、今年も行ってまいりました。
s-RIMG0810.jpg
元陸軍所沢飛行場だったところを、戦後米軍が接収。
その後大部分は返還され、公園、市役所、
警察や法務局などの官公署、防衛医大、
国立リハビリテーションセンターになりました。
ただ今も一部は、通信基地などとして使われています。
s-RIMG0842.jpg
所沢飛行場では明治44年、
徳川好敏大尉操縦の複葉機アンリ・ファルマン機が、
試験飛行を行ったところから、代々木練兵場とともに
日本における航空発祥の地とされていて、
跡地の一部は航空記念公園として整備されています。
その公園内にあるのが、所沢航空発祥記念館。
s-RIMG0811.jpg
ここの目玉は往年、自衛隊で使用された実機を、
身近に見ることができること。
それこそ、嘗め回すように。
(さすがに本当に触りまわしてはいけません)
s-RIMG0814.jpg
ゼロ戦に色を塗ってごまかしたわけではない
テキサン練習機。(シロウトは騙せる?)
s-RIMG0815.jpg
サンダ対ガイラで活躍したH19。
s-RIMG0835.jpg
空飛ぶバナナ(羽田空港のお土産じゃない)の
愛称で親しまれたH21などなど。
s-RIMG0829.jpg
さらにはイロコイの、こんな恥ずかしい写真も
撮る事ができます。
s-RIMG0821.jpg
特別展で、YS-11の輪切りもありました。
YSは大島に行くときに一回乗っただけ。
今から考えれば、もっと乗っておきたかったなぁ。
s-RIMG0817.jpg
ということで、短い滞在ではありましたが、
資料画像を一杯撮ってまいりました。

さて、連休でレイアウト工事再開です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
祝♪ ご帰還
小ノ電社主さん、こんにちは。

「お勤めご苦労さんにございやした」 (^^)

今年も「所沢航空発祥記念館」を満喫なさったご様子
祝着に存じます♪
出不精の甚六郎、小ノ電社主さんの撮られた写真で
楽しませて頂きたいと思いまする~ (^^)b
[2012/09/17 13:57] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

お礼参り?
こんばんは、甚六郎さん。

「お迎え、ご苦労さんでございやす。」
今年も研修後のご褒美と言うことで、
行ってまいりました。
機種も多いですし、環境も良いですから、
甚六郎さんも是非、足を運ばれることをお勧めします。
[2012/09/18 00:01] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/69-cf40bf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)