小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

駅前の倉庫
昭和30年代前半までは、
立川駅北口、駅前ロータリーの西側には、
大きな倉庫がありました。
s-RIMG0870.jpg
昭和36年頃に、ビルに建て替えられ、
その後高島屋が入ります。
レイアウトの設定を昭和36年以降とすると、
5階建てのビルを建てなければなりません。
s-RIMG0873.jpg
さすがに狭いセクションレイアウトに
高いビルだと圧迫感がありますし、
町並みとしてもあまり面白くないので、
敢えて古い時代の風景を
再現しようと思います。
s-RIMG0871.jpg
土蔵に、モルタル倉庫を増築したような感じ。
s-RIMG0885.jpg
壁の文字は、墨汁で手書き。
消しゴムを掛けて、かすれた感じに。
s-RIMG0886.jpg
こちら側が、裏側。
中庭から荷物を出し入れします。
s-RIMG0887.jpg
この状態だと、おもちゃっぽいですね。
s-RIMG0888.jpg
ロータリー側の外壁に付く、野立看板の支柱。
s-RIMG0891.jpg
ウェザリングした建屋に取り付けます。
s-RIMG0890.jpg
土蔵の土壁感が出て、良い感じになったような…
自己満足?
s-RIMG0894.jpg
レイアウトに仮置きしてみましょう。
s-RIMG0895.jpg
野立看板の支柱には、
看板をいっぱい貼り付けます。
s-RIMG0896.jpg
ネットで見つけた画像を、
画像処理ソフトで加工して使っています。
s-RIMG0898.jpg
まだまだ、全然足りません。
s-RIMG0897.jpg
今週末に続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
自由に時代を♪
小ノ電社主さん、こんばんは。

自分の好きな様に時代設定を変えてしまう事が出来る
と云うのがレイアウト作りの利点の一つかもしれませんね d(^^)
甚六郎も、その利点を大いに活用するつもりです。
[2012/10/01 00:12] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/71-81082200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)