小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

構内線路配置の変更~其の壱
いまさらですが、レイアウトを見ていて、
線路配置が不自然なことに気がつきました。
制作途中で線路配置が、どんどん変わっていくのが
当鉄道の特徴といえば、特徴(?)。
結局は計画性がないというか、
計画段階で熟考してないというか、
いずれにせよ褒められたことではありませんね。

RIMG1007_SP0000.jpg
下側二線が中央線、
上側が青梅線から中央線に直通する線。
ただ、これだと直通線に上り列車が停車していると、
下り直通列車が入線できない。
RIMG1008_SP0000.jpg
そこで、渡り線を設置することにします。
ダブルスリップポイントを2基。
おまけで、出発信号も設置します。
RIMG1011_SP0000.jpg
めんどくさいので、
スプレーで塗ってしまうのですが、
さすがに端子や接点が死ぬと困るので、
RIMG1013_SP0000.jpg
一応マスキングしておきます。
RIMG1014_SP0000.jpg
で、現状。
RIMG1027_SP0000.jpg
ポイントが多くなったので、
バラスト撒きが心配になってきました。
RIMG1029_SP0000.jpg
とくにダブルスリップポイントは
繊細で、高価なだけに万一のことがあったら
ガクブルものです。
RIMG1030_SP0000.jpg
ただ、複雑な配線にしたおかげで、
構内らしく実感的になったと思うのは、
自己満足?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
なが鉄では変更だらけ・・・
小ノ電社主さん、おはようございます。

なが鉄では小判型エンドレスのみの集合レイアウトですから (^^;
途中でのレール配置の変更はありませんが、シーナリー、ストラクチャー
関係は常に行き当たりばったり方式、当初の思惑通りに行った試しがあ
りません d(__;)

直線レールとダブルスリップの組み合わせ、萌えますねぇ~♪
[2012/10/30 05:51] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

なにぶんお初でして…
甚六郎さん、こんばんは。

小ノ電は単線でしたし、その前の有楽町セクションは単純な小判型の複線と、複雑な線路配置は初体験です。
当時の実際の線路配置をベースに、運転上の制約を加味しながらの試行錯誤、さてさて、うまくいきますやら…。
[2012/10/31 21:35] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/75-ba56efdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)