小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

構内配線変更の変更
先週で構内線路配線は決定したはずだったのですが、
また少し変更が生じました。
RIMG1027_SP0000.jpg
これが、先週までの状態。
RIMG1051_SP0000.jpg
で、こちらが決定案(たぶん)。
当時の配線図を参考に、
いろいろな走行パターンを想定した結果、
こちらに落ち着きました。

まずは中央東線上り。
s-RIMG1058_SP0000.jpg
旅客列車は4番ホームに滑り込みますが、
貨物列車はポイントから貨車区へ。
s-RIMG1058_SP0001.jpg
中央東線下り。
5番ホームから旅客列車だけでも3パターンあって、
①名古屋方面
②青梅線直通
③短絡線経由青梅線直通
s-RIMG1058_SP0002.jpg
中央東線上り、下り兼用、
立川止まり、留置線経由で折り返し。

次が青梅線。
s-RIMG1058_SP0003.jpg
1番ホーム降車、2番ホーム乗車の折り返しと、
3番ホーム到着、折り返しまたは中央東線への直通。
s-RIMG1058_SP0004.jpg
または3番ホーム使用の中央東線からの直通。

まだ検討中ではありますが、
立川駅東側はこうなる予定。
RIMG1037_SP0000.jpg
全景では、こんな感じ?
RIMG1033_SP0000.jpg
貨車区への分岐を作った手前上、
あるいは短絡線への分岐もそうなんですが、
立川駅南側の貨車区および南武線ホームも、
いずれ何とかしたいという野望がむくむくと…。

夢見てばかりでは進まないので、
とにかく駅構内の工事を進めます。
RIMG1058_SP0000.jpg
中央東線用の、4番・5番ホーム。
RIMG1057_SP0000.jpg
西側セクションでは1両分位の長さしかありません。
レイアウトのほうは、今週はここまでです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
野望渦巻く展開 d(^^?
小ノ電社主さん、おはようございます。

線路配置、まだまだ決定には至らぬご様子、更なる展開もありそうですね d(^^)
頑張!! で制作続行を♪
[2012/11/07 10:07] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

未完の野望?
甚六郎さん、こんばんは。
小ノ電の時もそうだったんですが、
野望が野望のまま、いつまでたっても
実現しない例が多いので、
今回も果たしてどうなる事やら…
で、ございます。
[2012/11/07 22:05] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/77-303d4726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)