小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ホーム延長?
職場、家庭ともにそろそろ年末進行で、
慌ただしくなってきました。
思うように工作に時間がとれません。
いや、時間のせいだけではなく、
わたくし、例年どうも年末になると
製作速度、いや、製作意欲が鈍るようです。
自分でも理由がよくわからんのですが。

というわけで、二週間ぶりの更新ですが、
作業がたいして進んだわけではありません。
s-RIMG1080.jpg
中央本線用ホーム西端を固定しました。
s-RIMG1074.jpg
側壁には今回も、フローベルデの
プラットホーム側壁シートを使っています。
s-RIMG1070.jpg
ホームの設置は直線区間ですから、
できるだけ車両との隙間をなくして、実感的に。
s-RIMG1071.jpg
とはいえ、実物からしたら開き過ぎ、
「足元に十分お気を付けください。」と、
アナウンスが必須ですね…。

なにぶん感覚で作業を進めているので、
線路を仮配置してある東側セクションを接続し、
運用予定の車両を実際に線路に乗せて、
ホームの長さやら、車両限界やら
いろいろ確認をしようと思ったら、
s-RIMG1106.jpg
ありや~???
s-RIMG1105.jpg
6両編成なのにホームの長さが足りないぞ~!!
s-RIMG1107.jpg
101系6両編成でドアひとつ分、
キハ55の6両編成に至っては、車両半分、
オーバーラン状態。
s-RIMG1109.jpg
せめて、これくらい、
s-RIMG1110.jpg
できれば出発信号の位置から、
これくらいにはしたいところ。
s-RIMG1111.jpg
上の状態で、反対側はこのありさま…。
s-RIMG1113.jpg
ポイント1基分国立側にずらして、
直線部分を延長すればなんとかなりそうですが、
本線ポイントを接続部分に持ってくるのは、
接触的に、できれば避けたいところです。
といって、本線のホームで
6両編成すら停まれないのもどうかと。
どうしたもんでしょうね…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ん~ これは・・・
小ノ電社主さん、こんばんは。

おっと、これは痛い誤算ですねぇ・・・ d(__)
ホームの延長を採りたいところですが、ポイントを含むレールの移設が
必要となりますよねぇ~
しかし、やはりストラクチャーの無い東側の修正が無難な様な気がしま
すけれど・・・ 
問題はレールの接続部がボードの接続部と重なりそうな事ですよね。
[2012/11/28 18:24] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。
やっぱり、きちんとレイアウトプランを立ててから、
工事に着手しないから、こうなるんですよね。
といっても、着工後も設計変更ばかりだから、
結局同じことか…。
[2012/12/06 23:51] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/79-ec552799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)