小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

C-97就航
三連休が二回続いたとはいえ、お彼岸ですから、
家庭行事を優先します。
お墓掃除に行って、おはぎを作って、お墓参りにいって…。

おまけに週の中で、台風来襲という、予期せぬ出来事が。
災害対策待機が解除され、家路についたときには、
もうすでにどこの線も大混雑。
小田急線の新宿駅などは人が溢れて、
入場制限ですごいことに…。
諦めて大回りして、ようやく帰宅しましたが、
あやうく、自分自身が帰宅難民になるところでした。

というわけで、のんびり過ごすはずの今週は、
とくに後半、ただ、ただ、慌しく過ぎてしまいました。

でもなんとか製作途中のC-97は仕上げることが出来ました。
09250004.jpg
基本的に銀一色ですから、
チタンフィニッシュがとても良いアクセントになったようです。
09240009.jpg
例によって、途中経過を大幅にはしょりました。
まぁ、特に目新しいことをしているわけではありませんので…。
09240014.jpg
尻餅対策は、0.4ミリのステンレス線を仕込みました。
若干強度に心配はありますが、見目優先と言うことで。
09240026.jpg
この角度からが、一番迫力があります。
アラも目立ちますけれど(汗っ)
09250007.jpg
正面から見ると、みごとな逆達磨型。
B-29の胴体を縦に二階建てにしたのがバレバレ。
09240013.jpg
巨大な尾翼に比べて、主翼はちょっと頼りなさげ。反面、
エンジンはレシプロ末期だけあって、巨大で高出力な物。
09250009.jpg
アンテナ空中線は、ランナー引き伸ばし線。
強度に問題はありますが、なにより手軽。
09250001.jpg
20年ほど前に作った、
パンナム仕様のストラト・クルーザーと並べてみます。
09250003.jpg
こちらは例のウエルシュのバキュームキットを組み立てたもの。
ただ、主翼の切り出しに途中でめげて、
アカデミーかなにかのB-29の主翼をコンバートした記憶が…。
仕上げのアラは目に付くし、トップコートを噴かなかったために
デカールがひび割れちゃってる。
まぁ、若気の至りと言うことで。
09250005.jpg
話がそれましたが、
今セクション、ストラクチャーとしての
第1号機がこうして就航いたしました。

明日があるさ、で、ポチッとな。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
かっこいい
一番下の画像を見て思わず画面にむかって「かっこいい!」と言ってしまいました。
[2011/09/26 22:14] URL | Tsu.-Morrow! #KkAdkeQY [ 編集 ]


小ノ電社主さん、こんばんは。

祝!! 今セクション、第一号機ストラクチャー完成♪ でございます。
画像を拝見しますと、C-97がB-29の二階建て構造の機体であることが
良~く分かりますねぇ~
ん~ 格好良い、迫力のある輸送機ですっ!!
[2011/09/29 21:19] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]


Tsu.-Morrow! さま、こんばんは。
かっこいいでしょう? レシプロ機、それも大型機って、現用機とはまた違った、「格好良さ」があると思います。これがまた、何機か並ぶと、かっこよさも倍増で…。じゅるるっ~あ、涎が…。
[2011/10/05 00:09] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


甚六郎さん、こんばんは。

久しぶりに大型機を手がけたので、なかなか感覚が戻らず難儀しました。航空機、とくに輸送機や旅客機は、いかにスマートに作るか、それでいて、どうやって重量感と迫力を出すか、というのがアンチテーゼなわけで。ある意味、鉄道模型にも通じるところがあると思います。
[2011/10/05 00:15] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/8-ef6323a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)