小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

新工法追加工事
通常使う「年末進行」は、年末年始の休みを見越して、
早め早めに仕事を進めることをいいますが、
吾鉄道に限って言えば、諸事に追われて
ノロノロ進行のことを言います。
…最近、言い訳ばかりですね(汗っ)

とりあえずは当鉄道標準施工方法として認定された
ボードプレート工法と、
パテ工法改めシーリング工法。
ただ、線路の内側、枕木と枕木の間が、
いかにもプラ成形そのままなのが、気になる。
RIMG1144_SP0000.jpg
ノズルの細い田宮のクラフトボンドを
枕木の間に注入して、
RIMG1145_SP0000.jpg
バラストを振りかけます。
RIMG1146_SP0000.jpg
プラのままより、ずいぶんとリアルになったような気が…
RIMG1147_SP0000.jpg
先週の週末は、ここまでで終わってしまいました。
おまけにその作業報告が今日になるとは…。

あまりに工事内容が薄いので、
最近の調査・検討結果の発表などを。
といっても、こちらも大した内容ではないのですが。

当鉄道、レイアウトの設定を
昭和30年代後半にしています。
もちろん街並みばかりではなく、走らせる車両も
設定に合わせなければならないわけです。
今までも「小東京西鉄道管理局」のカテゴリーの中で、
当鉄道所属の車両紹介をしてきました。
旅客では、90系と改称後の101系で、
武蔵小金井か豊田所属の中央線、
まだ竣工はしてませんが松本のキハ55系。
貨物では基地用の米タンと石灰石輸送。

では、青梅線は?
あれ? 何を走らせたらいいんだ?

青梅線は五日市線、南武線と並んで、
関東地方での旧国最後の聖地と言われた線区です。
とはいえ旧国、旧型国電の世界は、
あまりにディープです。
ただ電車を茶色く塗れば良いってもんじゃありません。
今更ながら色々調べました。
RIMG1149_SP0000.jpg
旧国の聖典、バイブルともいえる資料各種。
RIMG1151_SP0000.jpg
調査費用も馬鹿になりません…。
RIMG1152_SP0000.jpg
で、調査結果。
青梅線は昭和36年頃までは17m車王国。
その後73系に置き換えられていくが、
途中クモハ40、クハ55も入って百花繚乱状態、
昭和40年代前半でほぼ73系に統一、と。
簡単に言ってますが、この時代、
近代化改装も進行中で、
同じ車両が年によって全く違っていたり…。
百花繚乱というか、百鬼夜行に近いものがあります。
おまけに完成品としては、
トミックスの73系位しかない。

完全にダンジョンに迷い込んだ気が…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
前途多難かな??
小ノ電社主さん、おはようございます。

両サイドにバラストを撒きますと、どうしても線路間の枕木の間にも
と思いますよね、甚六郎の場合は確りと省略してしまうのが常です
けれど・・・ d(^^;

走行させる車両の方にも制約があるご様子・・・
完成品がトミックスの73系のみですと、GM等のキット組み立て作
業も待ち構えていそうですね、なるべく楽が出来る方向で引き続きの
頑張を!! でございます m(__)m
[2012/12/09 09:48] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

多難か、無難か?
甚六郎さん、こんばんは。
当鉄道は、ながない鉄道のように長路線ではないので、
保線作業も、ある程度は頑張りようがあります。
それでも途中で結構飽きてくるのですがね。

車両の方は、凝り始めると果てがないので、
適当なところで妥協しようとは思っているのですが、
怪しい虫が騒ぎださねばよいのですが…。
[2012/12/15 21:00] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/81-e748ae6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)