小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

青梅線ホーム荷物上屋
いまさらですが、正月休みの作業報告です。
今製作しているクモハ40の画像を探して、
ネットをさまよっているときに
1960年代の立川駅ホームの画像を見つけました。
それによると青梅線ホーム、つまり立川駅2・3番ホームに
短い荷物用と思われる上屋があったようです。

国鉄ばかりではなく私鉄、例えば小田急線にも大昔は、
駅によっては貨物ホームやら、荷物上屋がありました。
比較的はっきりと記憶に残っているところでは、
伊勢原駅は島式の旅客ホームとは別に短い貨物ホームが
向い合せにあったかと。

話がそれましたね。
s-RIMG0040.jpg
古レール、もしくはH鋼の柱に、
板張りの妻。
s-RIMG0041.jpg
プラストラクトの一番細いH型を使ったのですが、
それでもオーバースケールのようです。
s-RIMG0042.jpg
ここまできて、やっと形になりましたね。
s-RIMG0044.jpg
屋根はスレート貼り。
s-RIMG0047.jpg
雨どいと妻飾りがつくと、ぐっと引き締まります。
s-RIMG0050.jpg
ウェザリングしたら、ホームに取り付けることとしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
貨物ホーム
小ノ電社主さん、こんばんは。

貨物ホームの上屋、で思い出しましたが、嘗て蕨駅でも荷扱い(用語が正しいか
疑問ですが)をしていまして、小さな貨物専用のホームで黒貨車が荷降ろしをし
ていた記憶が薄っすらとあります。
ただ、もう濃い霧の彼方の記憶ですので、サイズも何もかも朧々です・・・
現在は複々々線の蕨駅構内、嘗ての面影は全くありません d(__)
[2013/01/11 00:44] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

マルニ
甚六郎さん、こんばんは。

ほうほう、甚六郎さんのお近くの駅にも
貨物ホームがあったとですか。
テルハといい、荷物上屋といい、
昔は結構あちこちにあったのですね。
昭和は遠くなりにけり、です。
[2013/01/11 23:35] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/89-42a0578a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)