小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

国立駅
立川駅完成のめども立たないというのに、
こんなものを買ってしまいました。
s-RIMG0203.jpg
いや、「こんなもの」なんて言っては失礼ですね。
良いお値段するものですし。
フローベルデの「旧国鉄中央線国立駅 ペーパーキット」。
s-RIMG0205.jpg
高架工事で、惜しまれながらも
建て替えられてしまった名駅舎。
1925年(大正14年)、箱根土地会社(現国土計画)が
一帯の学園都市開発とともに誘致した駅です。
ちなみに、先日取り上げた両国駅も1929年ですから、
ほぼ同時期の建築物といえます。
正面のアーチ窓などに似た意匠が見て取れます。
ただ、あちらは純然たる鉄道省の設計。
国立駅はどちらかというと、
小田急線の向ケ丘遊園駅と雰囲気が似ています。
s-RIMG0204.jpg
レーザーカットされた繊細な部品が並びます。
かなり作りでがありそうですね。

御存知のように国立駅は立川駅のお隣。
つまり、立川駅セクションの次にあわよくば、
といったところなわけですが。
昭和30年後半を想定し、Railroaderを使って、
線路配置を考えてみます。
国立駅
単純な対向式の2線のホームと、上り方向の退避線。
6両編成を停車可能として、長さ1800mm。
ボード2枚を連結すればいけそうです。
ちなみに退避線の先には、
鉄道技術研究所への引き込み線があります。
技研かぁ~エンドレス周回で試作車両を走らせる、とか。
う~ん。妄想は止めどもないなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
ありがとうございます
この度は弊社ペーパークラフトのお買い上げ誠にありがとうございます。
組みずらい部分や解りにくい説明書箇所もまだまだございますが、
より多くの皆様に制作しやすい商品開発、製造を行ってまいりますので
今後ともよろしくご指導願います。
[2013/02/14 11:24] URL | ㈱フローベルデ #Iqkf4pRc [ 編集 ]

御礼の御礼
フローベルデさま。
わざわざ拙い当プログに御訪問いただき、
その上コメントまで残していただき、ありがとうございました。

ここまでアフターサービスしていただいたからには、
是非とも完成させ、再び当プログで取り上げないわけには
いかなくなりましたね(汗)。
暫く時間をいただくこととはなりますが、
必ずや完成の報告ができるように
頑張りたいと思います。
今後ともツボに入る商品開発の程、よろしくお願いいたします。
[2013/02/15 00:04] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]

もう、これで♪
小ノ電社主さん、こんにちは。

次回セクションレイアウトは国立駅で決まりですね♪
夢は果てしなく d(^^) 頑張♪♪ でございます。
[2013/02/17 12:09] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

いや、いや…
甚六郎さん、こんばんは。

今回の更新で新たな妄想も暴露されましたので、
次回着手するのがどこになるかは、
まさに「神のみぞ知る」としか言いようがなくて…。
本当に「夢」でおわらないように頑張らねば、です。
[2013/02/17 23:37] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/96-8d22a339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)