小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

青梅散策後篇~青梅セクション?
立川、国立ときたら国分寺?
いやいや、ここは青梅線を分け入るべきかと。

青梅散策後篇のはずが、
急になんの話とお戸惑いのことと思います。
いつもながらの誇大妄想、
レイアウト延伸の話でございます。
s-RIMG0252.jpg
というのも、今回青梅を訪れてみまして
まず駅舎にメロメロになりまして。
s-RIMG0466.jpg
とても風情があるでしょう?
駅前もなかなかに好ましい。
s-RIMG0451_20130217223645.jpg
さらにはこの駅、かっては電車区もあったわけで。
s-RIMG0346.jpg
現在も当時とほぼ同じ線路配置ですが、
車庫は無くなりました。
s-RIMG0289.jpg
名残の電留線。
s-RIMG0462_20130217224338.jpg
立川セクションだけではエンドレスになりません。
運転を楽しむためにも、いずれはエンドレスにしたい。
そのためには最低4セクションを
ロの字に接続しなければならないわけです。
立川、国立の駅セクションと、
東中神の基地引込セクションに加えて、
電車区のある青梅セクションがあれば、
豊富な運転パターンがとれるかと。

さらにこの青梅駅周辺、大変魅力的な街並みで、
s-RIMG0264.jpg
看板建築に、
s-RIMG0396.jpg
しもた屋風、
s-RIMG0278.jpg
長屋風に、
s-RIMG0401_20130217230703.jpg
洋館つき、
s-RIMG0426_20130217230706.jpg
土蔵造りに、
s-RIMG0455.jpg
出桁造り、
s-RIMG0450.jpg
さらにはレトロなビルと、
近代建築のバリエーションと
オリジナリティが半端じゃない。
今時首都圏でこれだけ良い物件(わたし的に)が
残っている街も珍しい。
こりゃ、是が非でも模型化しなくちゃあと。
s-RIMG0284.jpg
こんな絵になる風景も再現したいなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
魅惑の町並み♪
小ノ電社主さん、こんばんは。

なるほど~ この街並みが小ノ電社主さんの琴線に触れてしまった
のですね♪
確かに多種多様の建物の宝庫ですね、これらが模型化される日が
早々に巡って来ることに期待致しております d(^^)
[2013/02/25 17:34] URL | 甚六郎 #PMoz9hdc [ 編集 ]

街並
こんばんは、甚六郎さん。

まだまだ地方都市に行けば、古い建物は残っていますが、
都下では既に貴重な存在です。
それも「活きた」状態であることが大きな魅力です。
興奮のあまり、鉄道公園とあわせると100枚以上撮影してました。
まさにデジカメだからできた芸当ですね。
[2013/02/26 23:24] URL | 小ノ電 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://obishi.blog.fc2.com/tb.php/98-e5205dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)