小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

東松家の蔵~仕上げ
9月も終わります。
大風邪をはじめとして、慌ただしいひと月でした。
s-IMG_8833.jpg
それでも蔵はなんとか、仕上がりました。
滑り込みです。
s-IMG_8815.jpg
スケールモデル用のリベットパーツ。
s-IMG_8817.jpg
塗装して、壁に貼り付けます。
s-IMG_8818.jpg
次にプラ材で雨樋、竪樋を組んで、
s-IMG_8820.jpg
塗装、
s-IMG_8822.jpg
こちらも組み込みます。
s-IMG_8825.jpg
真鍮線を「く」の字に曲げたものを量産して、
s-IMG_8828.jpg
先に付けておいた黒ボッチと雨樋とに接着。
s-IMG_8831.jpg
雨樋を支える金具です。
s-IMG_8835.jpg
観音開きの扉と、格子の填った引き戸を
正面の入り口に取り付ければ完成です。
s-IMG_8838.jpg
小振りですが、なかなかどうして
立派な土蔵となりました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

東松家の蔵~其の弐
蔵の屋根はグリーンマックスの
土蔵キットのものを利用します。
s-IMG_8803.jpg
キットの土蔵はかなり堂々としたものなので、
サイズを調整します。
s-IMG_8805.jpg
厳密にいうと、微妙に瓦の形状、
葺き方が違うのですが、そこは目をつぶります。
s-IMG_8814.jpg
本体に載せます。
s-IMG_8807.jpg
やはり瓦を葺くと重厚感が出ます。
ほぼ、形になりました。
s-IMG_8813.jpg
まだ細かなところの仕上げが残っています。
家屋のように窓がない分、楽ですが、
それでも結構手間がかかります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

東松家の蔵~其の壱
台風が通り過ぎました。
台風一過とはよく言ったもので、良く晴れて
今日は久しぶりに暑かったです。
まだ秋ではなかったのね・・・。

東松家住宅、母屋はほぼ完成しましたので
土蔵に移ります。
s-IMG_8792.jpg
梁に文政13年の墨書がある古い建物です。
s-IMG_8794.jpg
土蔵によくあるなまこ壁ではなく、
羽目板張りの腰壁仕上げです。
s-IMG_8797.jpg
小振りですが、好ましい造形、
品があります。
s-IMG_8796.jpg
小屋の形になりました。
s-IMG_8802.jpg
今日は漆喰部分の塗装までです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

東松家住宅~其の六
台風は現在兵庫県明石市付近。
関東地方への直撃はなくなったようですが、
まだまだ警戒は必要のようです。

家で大人しくしているおかげで、
作業も進みました。
s-IMG_8776.jpg
廊下でつながる別棟の風呂場と
客用便所。
s-IMG_8778.jpg
水洗便所になるまでは、
水回りは母屋から離れて置かれました。
s-IMG_8780.jpg
廊下で結ばれているだけでも、
この家が裕福だったことの証です。
s-IMG_8784.jpg
形になりました。
奥に深い町屋の特徴がよくわかります。
s-IMG_8786.jpg
廊下で囲まれた空間が中庭になります。
いずれ庭石や木戸を配したいと思います。
s-IMG_8782.jpg
この先には蔵があります。
これも再現したいですね。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

東松家住宅~其の伍
台風が近付いています。
被害が出ないとよいのですが。

間が空きましたが、東松家住宅少し進みました。
s-IMG_8764.jpg
母屋の裏側になります。
s-IMG_8768.jpg
建具を貼り合わせて、組み込みます。
s-IMG_8765.jpg
まずは二階部分。
s-IMG_8772.jpg
続いて一階部分、縁側になります。
s-IMG_8774.jpg
手前側には渡り廊下がつながり、
客用便所と湯殿になります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用