小菱重工業
小菱重工は、Nゲージをはじめとする150分の1スケール(前後)の世界において、技術に立脚するものづくり企業として、安心・安全で豊かな生活と確かな未来を提供していきます(笑)。
プロフィール

小菱重工

Author:小菱重工
明るい明日と、未来を拓く

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

井の頭線渋谷トンネルと、玉電スロープ
少しずつでも進めます。
s-IMG_8256.jpg
井の頭線渋谷トンネル。
s-IMG_8301.jpg
まずはグレーを混ぜた木工パテで表面処理。
s-IMG_8303.jpg
同じく木工パテを塗った紙の小片を貼り付けて、
s-IMG_8306.jpg
自作のトンネルポータル。
本線の右端に接着します。
s-IMG_8307.jpg
次に玉電のスロープ。
フレキ勾配セットを固定して、側壁も接着。
s-IMG_8310.jpg
路面はスチレンボードを貼りました。
s-IMG_8317.jpg
こちらも塗装完了。
s-IMG_8329.jpg
ウェザリングします。
s-IMG_8330.jpg
トンネルポータルも餌食に。
s-IMG_8327.jpg
形になってきました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

井の頭線、線路固定。
コンテストまで、一か月を切りました。
真面目にそろそろ、やばくなってきました。
あと休日7日、う~む・・・。
s-IMG_8282.jpg
とにかく、手を進めましょう。
モジュールの両端はこの複線線路を使うのが
コンテストのお約束なんですが、PC枕木。
s-IMG_8283.jpg
枕木部分を塗装して、色調を合わせます。
s-IMG_8286.jpg
でも、その上からウェザリングとしてスプレー噴いたら、
あんまり意味なくなった・・・。
s-IMG_8291.jpg
コンテスト用品セットに入っていた釘で、線路を固定。
s-IMG_8293.jpg
KATOのペースト状バラストに塗料を混ぜて、
ねるねるねるね~。
s-IMG_8295.jpg
ボンドバラストを派手にやると
走行上支障が出るといけないので、
本線周りはこの方法で代用できないか、と。
s-IMG_8296.jpg
色調合わせも兼ねて、ブラウンバラストも
振りかけてみました。
s-IMG_8297.jpg
一晩おいてバラストが固まったら、
線路上面の塗料をはがしてシンナーで掃除して、
通電テスト。
s-IMG_8298.jpg
問題なく走行できることを確認します。
とりあえずこれで、「つなげて、走らせる」ことだけは
できるようになりました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ガード下で会いましょう。
随分と引っ張りましたが、なんとか一区切り。
s-IMG_8281.jpg
というか、そろそろ他の作業をしないと、
本当に間に合わなくなりそうです。
今日でガード下をなんとかします。
s-IMG_8228.jpg
アイコムの出していたガードレール。
今はもう廃版だそうです。
エッチング性の優れモノなんですが、支柱が平面。
s-IMG_8229.jpg
プラ棒に交換します。
s-IMG_8250.jpg
支柱の塗装と同時に、
全体的に色も少し変えておきました。
s-IMG_8252.jpg
路面に設置。
s-IMG_8247.jpg
KATOの道路アクセサリーに入っている
防護桁を加工して、
s-IMG_8249.jpg
ガードの前に設置します。
s-IMG_8251.jpg
歩道が嵩上げされていないタイプのガード下。
s-IMG_8259.jpg
ジオコレの屋台を分解して、
s-IMG_8261.jpg
閉店、保管中の姿にしたら、
s-IMG_8263.jpg
エイジング。
s-IMG_8264.jpg
ついでに、こんなパイプも作りました。
s-IMG_8258.jpg
殺風景だったガードの入り口が、
s-IMG_8271.jpg
「なんということでしょう!」
(何回目のパターン?)
s-IMG_8276.jpg
先程のパイプはここに、
s-IMG_8275.jpg
もう一台の屋台はガード下に、それぞれ収まりました。
s-IMG_8272.jpg
全体的には、こんな感じ。
s-IMG_8280.jpg
橋を架けると、ほとんど見えなくなるのはお約束。
これにてガード下、ひとまず作業終了。
さぁ、次の個所の作業を始めましょう!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ガード下、らららガード下
コンテストまであと一か月となりました。
そろそろ完成の目星をつけないといけないのですが、
未だにガード下にいます。
s-IMG_8231.jpg
ガード橋を塗装しました。
いつもながら、やり過ぎ感満載です。
s-IMG_8232.jpg
ん~、まだまだガード下の道路が
間延びした感じがします。
s-IMG_7456.jpg
急遽、もうひと手間加えることに。
立川セクションに使うつもりで取り寄せておいた、
3Dプリンター製のテーパー付きトラス柱。
s-IMG_8233.jpg
これを使ってガーター橋のトラス支柱を作ります。
アングル材で骨組みを組んで、
s-IMG_8236.jpg
それっぽく。
s-IMG_8237.jpg
錆止め色のサーフェイサーを噴くと、
一気に存在感が出てきます。
s-IMG_8241.jpg
間が飛びましたが、塗装してウェザリングして、
橋にとりつけたところ。
s-IMG_8243.jpg
うん。期待通り、というより期待以上の効果。
どんどんディープな方向に行ってます。
s-IMG_8246.jpg
明日でガード下に一区切りつけたいですが、
思い通りにいくか、どうか。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

たかがガード下、されどガード下
まだガード下でうろうろしてます。
s-IMG_8203.jpg
パテ塗りした後を削ったり、ペーパー掛けして
見た目を整えています。
s-IMG_8206.jpg
モルタル仕上げの自然な感じに近付いたら、
s-IMG_8207.jpg
派手目にウェザリング。
ガード下って雨水が滴り落ちたり、鉄錆が滲んだりして、
結構汚れているイメージがありますので。
s-IMG_8208.jpg
もちろん、路面も汚します。
s-IMG_8205.jpg
パイプと、トラスと、H鋼で、
s-IMG_8210.jpg
こういうものを作って、
s-IMG_8211.jpg
架けます。
s-IMG_8215.jpg
右側には、電線。
s-IMG_8219.jpg
碍子付けた方が良かったかな?
s-IMG_8218.jpg
左側は配管?
s-IMG_8216.jpg
錆々ですな。
s-IMG_8221.jpg
で、こんな感じになりました。
s-IMG_8224.jpg
視点を下げると、おぉぉ~。
いずれは、
上にガード橋が乗っかっちゃうんですけどね。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用